ページの先頭です

山梨県弁護士会について

イベント情報

中止 憲法講演会 自由はどこへ行く?~「表現の不自由展」問題がもたらすもの~

 新型コロナウイルスに関する諸般の事情を考慮し、本講演会を中止することとなりました。あしからずご了承ください。

 愛知トリエンナーレの企画「表現の不自由展・その後」が、脅迫電話等により展示の中止に追い込まれるとともに、政府により愛知トリエンナーレに対する補助金不支給が決定されるなど、表現の自由を巡る問題が大きくクローズアップされました。 
 また、その後にも、川崎市で行われた映画祭で従軍慰安婦問題を扱った映画の上映が中止になるなど、表現の自由をめぐる問題が他でも生じています。
 これらの事例は、表現の自由に対する重大な問題をはらんでいます。
 これらの問題について、テレビやラジオのコメンテーターとしても活躍されている首都大学東京の木村草太教授を講師に招いてお話いただきます。。
 多くの皆様に本講演会に参加していただき、表現の重要性や。予約等は不要です。ご来場お待ちしております。

開催日中止 2020年03月20日(金)
開催時間-
開催場所山梨県立文学館

申込方法

開場 13:30~ (事前予約不可・当日受付順)

定員

500名

当日の内容

13:30  開場、受付開始

14:00~ 講演会 講師:木村草太 氏(首都大学東京法学部教授)
            1980年神奈川県横浜市生まれ 
               東京大学卒業後、東京大学大学院での助手を経て、
             現在、首都大学東京大学院社会科学研究科法学政治学
             専攻・都市教養学部都市教養学科法学系教授。
            ニュース番組のコメンテーターやラジオ番組への出演
             などマスメディアでの活動も多く、多方面で活躍されて
             いる。

チラシ(PDF)

200320憲法講演会チラシ

主催・共催・後援

主催:山梨県弁護士会
共催:日本弁護士連合会・関東弁護士会連合会

お問合せ先山梨県弁護士会
〒400-0032 山梨県甲府市中央1-8-7
TEL(055)235-7202 FAX(055)235-7204

※第3駐車場をご利用下さい。
※当日のお問い合わせには対応しておりません。