ページの先頭です

山梨県弁護士会について

イベント情報

ダブル講演会「災害対策におけるそれぞれの役割と協同・命を守るアウトドア防災術」

 今回の台風19号で被災された方々へ心よりお見舞い申し上げます。
 災害は、被災時の対応のみならず、平時からの対策も欠かせないものであり、また、その対応策は、多くの方に知っていただくことで効果を増すものではないでしょうか。

 当会では、阪神淡路大震災(平成7年)以来、被災住民、企業の災害復興支援に尽力されている「中野明安先生」や阪神大震災被災体験とアウトドアの知識を生かし、毎日のカバンを防災仕様にするアイデア、子育てグッズと防災グッズをイコールにするといった実践的な内容を披露されている「あんどうりすさん」による講演会を行います。
 多くの方にご来場いただき、当日の内容をご家庭・地域にお持ち帰りいただきたくご案内いたします。

 ※台風19号に関して被災をされた方は、こちらもご覧下さい。

開催日2019年11月17日(日)
開催時間13:00~16:45
開催場所桃源文化会館(南アルプス市飯野2971) 桃花・桃源の間

申込方法

入場料無料・予約不要
(開場:13:00~)

定員

150名

当日の内容

13:00 ~ 開 場
13:30 ~ 開 会

13:35 ~ 第一部
     「住民、企業と行政」
    ~災害対策におけるそれぞれの役割と協同~

         講師:中野 明安 弁護士 

~中野明安弁護士について~
阪神淡路大震災(平成7年)以来、被災住民、企業の災害復興支援に尽力。日本弁護士連合会災害復興支援委員会前委員長、関東弁護士会連合会災害対策協議会プロジェクトチーム座長、第二東京弁護士会災害対策委員会委員長。(株)オリエンタルランド、日鉄ソリューションズ(株) 社外監査役、一時滞在施設の確保に関するワーキンググループ(内閣府)有識者委員、今後の帰宅困難者対策検討会議(東京都)委員等歴任 

15:05 ~ 休 憩

15:15 ~ 第二部
     家族と職員の命を守るアウトドア防災術

         講師:あんどうりすさん

~あんどうりすさんについて~
阪神大震災被災体験とアウトドアの知識を生かし、当時、誰も提唱していなかったけれど、現在では当たり前になっている毎日のカバンを防災仕様にというアイデアを提案。とりわけ子育てグッズと防災グッズをイコールにしてしまうアウトドア流の実践的な内容が好評。
「リスク対策.com 名誉顧問」や「女性防災ネットワーク東京 呼びかけ人」そして「TBS ニュース 防災の知恵WEB サイトの監修」等様々なところでも活躍しています。 

あんどうりすさんより来場者の方へ(11/7追加情報)
・実演を交えてお話しますので、動きやすい服装でご来場下さい。また、お伝えする内容は、情報量が多いため、筆記具や写真撮影用にスマホなどをお持ち下さい。
・会場に保育場所はありませんが、同室でお子様が騒がれていても私は気にせず講演ができますので、ご安心下さい。

16:45 ~ 閉 会

チラシ(PDF)

1117 災害対策講演会 チラシ

主催・共催・後援

主催:山梨県弁護士会
共催:日本弁護士連合会、関東弁護士会連合会、日本司法支援センター山梨地方事務所
後援:山梨県、甲府市、南アルプス市、山梨県市長会、山梨県町村会

お問合せ先山梨県弁護士会
〒400-0032 山梨県甲府市中央1-8-7
TEL(055)235-7202 FAX(055)235-7204

※ 当日のお問い合わせには対応しておりません。
※ 駐車場は、会場周辺無料駐車場(添付チラシ記載グレー部分)をご利用ください。