ページの先頭です

山梨県弁護士会について

イベント情報

死刑制度を考えるシンポジウム(第62回日弁連人権大会第3分科会プレシンポジウム)

当会では、日本弁護士連合会の第62回人権擁護大会第3分科会のプレシンポジウムとして本企画を行います。当日は、20~68歳の男女135人が、2日間、死刑について弁護士や被害者遺族などの話を聞いて学び、死刑制度の是非を討議する意識調査の模様を追ったドキュメンタリー映画の上映や、その映画のディレクターと当会の弁護士によるトークセッションを行い、皆様と死刑制度について考えます。皆様のご来場お待ちしております。

開催日2019年09月14日(土)
開催時間13:30~16:30
開催場所山梨県立大学 飯田キャンパスB館 講堂

申込方法

開場 13:00~ (事前予約不可・当日受付順)

定員

300名(先着)

当日の内容

第一部 映画上映会(13:30~14:40)
    「望むのは死刑ですか 考え悩む”世論”」
    (映画の詳細は、チラシの裏面をご覧下さい。)

第二部 トークセッション(15:00~16:30)
     長塚洋 氏
     (「望むのは死刑ですか 考え悩む”世論”」監督・映像ディレクター)
     藤巻俊一 弁護士
     (山梨県弁護士会 死刑廃止検討PT副座長
      日弁連死刑廃止及び関連する刑罰制度改革実現本部委員)

チラシ(PDF)

0914 死刑制度検討シンポチラシ

主催・共催・後援

主催:山梨県弁護士会
共催:日本弁護士連合会、関東弁護士会連合会

お問合せ先山梨県弁護士会
〒400-0032 山梨県甲府市中央1-8-7
TEL(055)235-7202 FAX(055)235-7204

※当日のお問い合わせには対応しておりません。
※駐車場は、県立大学グラウンド(約100台)をご利用ください。 (駐車場ご利用可能時間 13:10~16:45)