ページの先頭です

山梨県弁護士会について

出前授業

demaejyugyo-title

【出前授業とは】
 出前授業とは、弁護士が各学校に出向き、弁護士会等が作成した教材を活用して、児童・生徒が主体となって、身近な事案を素材にして問題の解決方法等を考える授業です。
 出前授業は、「個を尊重する自由で公正な社会にふさわしい市民を育成すること」を目的としており、授業内容も、お互いを尊重し合い、自由で公正な社会生活を営むために必要な判断能力や行動能力を身につけられるものになっています。
 公民や、総合的学習の時間などにおいて、是非ご活用ください!

【授業メニュー】
①法教育授業(ルール作り、正義の考え方、刑事模擬裁判)
②いじめ予防授業
③憲法
④労働法授業
⑤消費者教育(取引)
⑥選挙権に関する授業 NEW

【対象校】
山梨県下の小・中・高学校

【対象学年・授業時間】
内容により異なります。下記”授業案内はこちら”から「授業案内」をご覧ください。

 【対象人数】
1クラス、複数クラス合同での実施も可能

【派遣弁護士数】
原則として、1クラスにつき、1名の弁護士

【費用】
派遣弁護士1名あたり5,000円(消費税含む)

【実施時期】
授業実施日は、平日土日祝問わず対応可能です。
実施希望日がある場合は、申込用紙に明記して下さい。
(対応できる弁護士を担当にします。) 
未定の場合は、担当弁護士と窓口になられる先生との打合せにより決定します。

【申込方法】
下記”申込用紙はこちら”から「弁護士出前授業申込書」をダウンロードの上で、FAXでお申し込みください。
なお、申込みはいつでも受け付けますが、打合せの都合上、実施希望日の2ヶ月前を目処に申込みいただければ幸いです。

HP用 授業案内

  HP用 申込用紙