ページの先頭です

山梨県弁護士会について

会長あいさつ

ご挨拶

2017年4月1日
山梨県弁護士会 会長 堀内寿人

 当会のホームページにお越しいただきましてありがとうございます。
 平成29年度の会長に就任いたしました堀内寿人です。平成10年4月に弁護士登録をいたしまして今年で20年目に入りました。
 皆さん、突然ですが「弁護士」というとどういうイメージをお持ちでしょうか?やはり、テレビで見るような法廷に立ち「異議あり!」などと言って裁判に明け暮れているといった印象でしょうか。確かに、そうした仕事もしています。しかし、それとともに私たちは様々な公益的な活動をもしているのです。
 当会には、多様な分野にわたって40ほどの委員会があります。例えば、憲法、人権擁護、刑事弁護、高齢者・障害者の権利、消費者問題、子どもの権利、法教育、犯罪被害者支援、民事介入暴力対策等々です。このホームページでもいくつかの委員会を紹介していますのでぜひご覧ください。
 そして、1人の弁護士が平均して5~6委員会に所属して活動し、それぞれの分野における課題を検討しつつ、市民の皆様に向けて無料法律相談会を開催したり、市民集会や講演会を企画したりしています。またその他にも、県内の学校からお申出があれば模擬裁判やいじめ問題等の出前授業に赴いたり、各種団体やグループの皆様からのご要望に応じ「憲法」に関連した話をさせていただく講師を派遣することなどもしています。
 私たちは、こうした活動を通じて、弁護士法第1条に定められた弁護士の使命である「基本的人権の擁護」と「社会正義の実現」を全うしようとしているのです。
 ですがそのためには、私たちは、できるだけ市民の皆様に身近に感じていただける存在でなければなりません。ところが、いまだに弁護士は「敷居が高い」と感じておられる方もいらっしゃると思います。相談したり依頼しようと思ってもどうしたらいいか分からないと思われている方も多いのではないでしょうか。
 そうした市民の皆様と私たちの間のアクセス障害を取り払う大きなツールがこのホームページだと考えています。当会に所属する個々の弁護士の情報も含め、先ほど述べた様々な無料法律相談会やイベント等の企画も日々更新して情報提供しています(なお、当会は昨年度からフェイスブックも開設しましたのでそちらもご覧ください)。
 どうか皆様には、このホームページをご覧いただき、私たちの発信する様々な情報に触れていただきたいと思います。そして、お困りやお悩みの問題がありましたら遠慮なく私たちをご利用いただき、また興味や関心のある分野の企画がございましたらぜひ積極的にご参加いただいて私たちと一緒に考え、私たちと一緒に行動していきましょう。
 今年度も、私たちは、少しでも皆様に寄り添って歩むことのできる弁護士を目指しつつ、懸命に活動してまいります。
 よろしくお願いいたします。