ページの先頭です

山梨県弁護士会について

会長あいさつ

平成30年度会長挨拶

2018年4月2日
山梨県弁護士会 会長 甲光俊一

 平成30年度の山梨県弁護士会会長を務めさせていただきます甲光俊一と申します。吉澤宏治副会長、田中悟史副会長及び關野文士副会長とともに、一年間頑張っていきたいと思っておりますので、よろしくお願い申し上げます。

 当会の会員(弁護士)は、122名(平成30年4月1日時点)となっています。会員はそれぞれの事務所において弁護士業務を行うだけでなく、当会において様々な委員会活動を行っております。

 当会には、憲法、人権擁護、刑事弁護、災害対策、高齢者・障害者支援、消費者問題対策、子どもの権利、法教育、犯罪被害者支援、民事介入暴力対策、公害対策・環境保全、貧困問題及び自殺対策等40を超える委員会があり、様々な分野における社会的諸問題に対応できるように日々活動をしております。

 弁護士は、基本的人権の擁護と社会正義の実現を使命としており(弁護士法1条)、かかる使命を果たすべく、上記のような委員会活動をしているのです。

 当会は、かかる活動を行いながら、県民の皆様にお困り事やお悩みがありましたら遠慮なくご相談をいただけるよう、より身近な存在になっていきたいと考えておりますし、様々な分野における社会的諸問題に対応できるように、より一層、自治体や関係団体、他の士業の皆様等との連携を図っていきたいと考えております。

 一年間、どうぞよろしくお願い申し上げます。