ページの先頭です

新型コロナウイルス感染症に関する当会の業務体制について

 新型コロナウイルス感染症に関しまして、罹患された皆様や感染拡大により重大な影響を受けられた皆様に対し、謹んでお見舞いを申し上げます。
 当会では、新型コロナウイルス感染拡⼤による緊急事態宣⾔に伴い、当面の間、業務を以下の通り変更するとともに、市民の皆様へ同感染症に関し以下の相談窓口や政府等による支援策や法律相談で多い内容等をまとめたQ&Aも作成しましたのでご覧ください。
 
≪窓口業務≫
・受付時間を10時~15時までといたします。
 
≪法律相談業務≫

・一般相談
 中止とした面談相談の代わりに4月27日より電話相談を開始しました。

・新型コロナウイルス感染症に関する相談
 新型コロナウイルス感染症に起因する相談は以下の窓口で相談可能です。

【日弁連「新型コロナウイルス法律相談全国統一ダイヤル」】

 本年4月20日から、全国統⼀ダイヤル(0570-073(おなやみ)-567(コロナ) 平日11時~15時)及びオンライン(24時間申込可)により、新型コロナウイルス法律相談の受付が始まりました(初回無料)。当会も連携協⼒弁護⼠会として、県内の皆様からの相談に対し、コールバックの方法により対応をしております(受付期間が6月19日まで延長されました。)。

 詳細は、日本弁護士連合会ホームページ(新型コロナウイルス対応関連情報)をご覧ください。

大学生・大学院生のための緊急コロナ対策LINE無料相談会

 新型コロナウイルス感染症の影響により学生生活に支障が出てきている学生の方を対象に、緊急で5月20日(水)~5月30日(土)の間、毎日、LINEを利用した無料相談会を実施いたします。
 アルバイトのこと、学校のこと、就職のことなど一人で悩まず弁護士にご相談下さい。

 詳細は、こちらをご覧下さい。

2020年5月19日